押本ユリ 役
渡部優衣さんからのメッセージ
ルーツ先生、Piyo先生、約6年間『てーきゅう』の連載お疲れ様でした!!!!
抱腹絶倒とはこのことかというくらい毎面笑わせて頂きました。
押本ユリ役としてとても楽しく、鍛えられるてーきゅうライフでした!
私も学生時代はてーきゅう部だったので経験が活かせるかも!と思っていたのですが
活かす機会は全然なかったです!!笑
またどこかでユリちゃんや先輩たちと会えるのを楽しみにしています!
目指せ!ウインブルドン!!
新庄かなえ 役
三森すずこさんからのメッセージ
ルーツ先生、Piyo先生連載お疲れ様でした。そして、毎回独特な感性の笑いをありがとうございました!

応援してくださったファンの皆様も本当にありがとうございます。
アフレコは毎回めちゃくちゃ早口で、しかもハイテンション!ですが、私はかなえの天真爛漫でシュールなところが大好きで、いつも元気をもらっています。

私の代表作のひとつとして「てーきゅう」があることを誇りに思います。本当にありがとうございました!
板東まりも 役
花澤香菜さんからのメッセージ
ルーツ先生、Piyo先生、連載本当にお疲れ様でした!!!そしてずっと作品を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!!
関わらせていただいてからもう5年以上になるんですね。あの台詞の速さで関西弁を確認しながらおかしなまりもちゃんを演じる時の緊張感と達成感は、てーきゅうでしか感じられないものでした。寂しいですが、時代を問わずこれからも愛されていく作品だと思います。またまりもちゃんを演じられる日を楽しみにしています!
高宮なすの 役
鳴海杏子さんからのメッセージ
『てーきゅう』は私にとって、たくさんの経験、挑戦、出会いをくれた作品でありとても大きな存在です。いつも作品やキャラクターを応援してくださっているてーきゅうファンの皆様に、心から感謝しています。原作は終わっても、皆様のお手元にある(はずの)漫画・アニメのBD・舞台の映像で引き続き永遠に楽しんでいただけたら嬉しいです。
ルーツ先生、Piyo先生、6年間お疲れ様でした、素敵な作品をありがとうございました!
トマリン 役
小倉唯さんからのメッセージ
アニメシリーズでは長く携わらせていただいるてーきゅうシリーズということで、
原作が最終巻を迎えることとなり少し寂しさも感じますが、
ここまで愛される作品となったのも、
一重に応援してくださった作品ファンの皆さまのおかげだと感じております。
また、長期にわたり連載を続けられてきた先生もお疲れ様でした。
微力ながらも素敵な作品に関われたことを光栄に思います。
ありがとうございました。
また何かの機会でトマリンを演じられるのを楽しみに待っていたいです。
近藤アネンコフ 役
喜多村英梨さんからのメッセージ
まずは、最終回まで駆け抜けきった先生を始め、てーきゅうチームの皆様、本当にお疲れ様でした!
この作品と関われた事により、喜多村としても【ギャル枠】ならぬ【ギャル坊主】芝居の引き出しが増え、貴重な経験と代表作品キャラクターになりました!!
豪速球な台詞回しの叩き上げ機会が減ってしまうのは名残り惜しいですが、無事に最終回を迎えられました事を祝福のアゲぽよと改めまして、ありがとうございました!!
押本陽太 役
逢坂良太さんからのメッセージ
最終回おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。アニメで陽太として色々関わらせていただきまして、ツッコミキャラだったので、最高に楽しく演じさせていただきました。あそこまで早口でしゃべる作品はこの先ないかもしれないぐらい早かったです(笑)
どうせなら原作の最後までアニメ化お願いします!
近藤うどん子 役
石原夏織さんからのメッセージ
てーきゅうにはいつも予想外な展開やボケツッコミでほっこりさせていただいてたので、最終回を迎えると聞いたときとても寂しかったです。
たくさんの幸せを届けてくれるてーきゅうにうどん子ちゃんとして関われたことを嬉しく思います。またてーきゅうのみんながひょっこり登場してくれたらいいなと願っています。
ルーツ先生、Piyo先生お疲れ様でした!そしてありがとうございました!
なすのの父 役
高橋伸也さんからのメッセージ
えっ!?てーきゅう終わるんですか?えっ?本当ですか?てーきゅうって永遠に続くものだと思っていたのでビックリです。
てーきゅうと言えば先日、地元に帰省したとき、24年振りに中学の同級生と会ったのですが、第一声が「てーきゅうのアニメ出てるよね?園長の役だよね?」でした。違いますユカタンです。とは言えませんでしたが、とにかく地元にまで浸透しているてーきゅうが終わってしまうのはすごく寂しいです。
もしかしたらまだ少しアニメは続くかもしれませんが、ひとまず原作とはお別れということで、ルーツ先生Piyo先生長い間お疲れ様でした!ありがとうございました!!
ケーキ屋店長・ほか 役
町田広和さんからのメッセージ
どーも! 連載が最終回、そして単行本が最終巻を迎えられるとのことで、非常に驚きながらコメントを書いております(汗
『てーきゅう』原作はキャラが個性的で、回を重ねるごとにメインの4人がどんどん可愛くなっていく。そしてなすの&ユリがどんどんセクシーになっていく!そんな印象です(笑)
自分が演じることになった店長。初登場は顔の描き込みが凄かったですね。なすのお嬢様の後ろでビクビクしている顔が特にリアルで(笑)原作コミックを初回の収録に持参して参加していました。第1面の時はまだあのスピードでも読んではいなかったのですが、改めて読み返してみると絵も文章も情報量が非常に多い!1話あたりの頁数の中にあれだけの内容が詰まってますから、一冊読み終わった時には一本映画をみたような充実感が湧いてきます。色々なキャラが登場し、まだまだ色んなお話が展開しそうな可能性があるのですが、ここまでというのが非常に惜しまれますねぇ…(泣)
そしてルーツ先生、Piyo先生、6年に渡る長期連載お疲れ様でした! お2人に描いていただいた形木矢貂千雄と元豚丼屋店長イラスト入りの本は一生の宝物です。お2人の今後の作品を楽しみにしております!
最後に『てーきゅう』ファンの皆様!作品がこれだけ長く続いたのも、ひとえに皆様のご声援のおかげでございます。自分もアニメ一期では新人声優駆け出し1年未満でしたが、こんなにも長く愛されて続く作品に携わることが出来て大変に光栄に思います。
これからも主役4人、そして他のキャラ達の日常は見えないところできっと続いているでしょう。そんなみんなにまた出会えると信じて、原作が終わっても今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します!形木矢貂千雄 役の町田広和でした!
こちらの直筆サイン入り色紙を、抽選で各1名様にプレゼント。
まずTwitterのコミック アース・スター公式アカウント(@comicearthstar)をフォローし、
ハッシュタグ【#わすれないよ原作てーきゅう】を付けて頂き、
『原作コミックでいちばんお気に入りのコマ』をカメラやスマートフォンで撮影したものをアップしてください!
紙や付箋などにご自分のIDを書いて、いっしょに写真におさめてくださいね♪

開催期間:2018年2月9日(金)~2月18日(日)まで
※ご当選内容の種類はランダムとなりますのであらかじめご了承くださいませ。
※ご当選者様の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※DMのやりとりができるように設定しておいてくださいね。

たくさんのご応募お待ちしております!
お二人が個人的に一番気に入ってる回が知りたいです。 (キズカさんの質問)
9面の豚丼屋の回は、全編に渡ってボケとツッコミが冴えてると思うので好きです。漫才みたいな感じで、喋りであれするやつが好きなのかも。
54面のトマうどん子回とか、65面の田中きなこ初登場回、10巻の裏面1ナターリア辺りも似たような理由でお気に入りです。しかしこれはそれまでサブだったキャラがメインに来てて(自分の中で)目新しさがあって補正がかかってるだけかもしれん…
気に入ってる…というか印象に残っているのはやっぱり4面ですね。かなえ先輩の家に遊びにいくやつ。この漫画いけるかもわからんな…。って感じたのをよく覚えています。
ルーツ先生ならネームの時、Piyo先生なら作画のとき、
一番頭を悩ませたキャラは誰ですか?
(ベームベームさんの質問)
なすのはまじできつかった。4人の中で一番特徴ないのに、よくスピンオフとかやれたと思う。最終的にはラブコメキャラ(?)として確立されたけど、「てーきゅう」でラブコメとかをやってしまったのは良くなかったかもしれないっすわ~。
うどん子「そういうの募集してないのよこの漫画!!」ってセリフが聞こえてきそう。まあもう終わったので、終わりよければ全て良しです。
初期はかなえ先輩ですね。自分であんなデザインにしておいて「これをどうやって可愛く描くんだろう…」って悩んでました。まりも先輩も3年くらい悩みながら描いてた気もしますし、うどん子とか今でも分からない() 大体ルーツワールドが振り切ってるキャラは苦戦したみたいです。
今までで、これはちょっとやりすぎたなと思う場面は? (えがやんさんの質問)
ないです。強いて言えば上記のラブコメ的要素を入れすぎてしまった点ですが、まあ終わりよければアレです。
まぁサービスカット全般ですよね!一応作画担当っていう立場なので作画にベストを尽くしたいと考えているのですが、サービスチャンスがくるとね、『ギャグ漫画』の作画担当ということを忘れてベストを尽くしてしまって。いやいや…苦手な人いたらごめんなさい。お母さんに買ってもらう勢の人達があらぬ誤解を受けていないことを切に願います。でもてーきゅうにサービスカットなんていらない!っていう意見も見なかったのであれで良かったのかな。
難しいね…。みんながもっと…すけべな世界になったら…こんなこと考えなくてもよくなるのにね……。
一番好きなキャラと一番描きやすいキャラ(ゲスト含む)を教えてください。 (よもそんさんの質問)
全員好きです。Q1のような理由で、サブキャラがメインになった時に一時的に好きになったりすることもありました。トマうどんきなこアネンコフナタリア陽太あやの辺りです。まあでも最終的には、みんないいよね!!
描きやすいキャラはいません!!いまだにてーきゅうのキャラを描くと、自分でも似てないなあ…と思って自己嫌悪で死にたくなります!!ファッ○!!!
好きなキャラはユリちゃん!最初はなすの先輩だったんですけど、ツッコミが1人っていうのもあって描く回数がとても多かったせいで可愛く描こうとする試行回数が多かったからでしょうね。
描きやすかったのは…なすの先輩かな。あとはユリちゃん()。もうほんと他のキャラの5倍くらい描いてる体感なんですけど一体何回描いてきたんだろ…。
そしてマイケルはすごい。どんなにデッサン狂っても巨大化しても誰も何も言わないもん。彼はすごいよ。
高宮なすのが好きなのですが、原作・作画サイドから見てなすののシーンで気に入っているものはありますか? (ロリンザーユーザーさんの質問)
「我が高宮家の所有する…」のセリフがだんだん簡略化されていく辺りが個人的にはすごい好きです。あとやきいも回で、焼き芋屋呼んでくれたり結構やさしいところとかいいよね。
メンコ回の「あらあら…また新しい蜂に…」の所。プロフェッショナルに誘拐されそうに恐怖と陽太の前で強がってる様子がギャグ漫画らしからぬ表情していてとても気に入っています。
会社のアカウントパスワードを「udonko」にする程うどん子が好きです。
うどん子のキャラは最初からああすると決めていたんですか?
(ろーせひさんの質問)
多分原作の先生そこまで考えていないと思うよ。
うどん子は覚醒したねぇ。かなえに唯一対抗できるキャラかもしれん。でもかなゑの方が上だろうな…。いやどうだろう。
この二人しか出てこない回とかやりたかった、かもしれん。でも俺ごときの凡夫では、その回をコントロールできんわ。そのぐらいにこのツートップはヤ・バ・イ…。もし現実に新庄かなゑさんか近藤うどん子さんがいらっしゃったら、お二方でその回をやっていただけませんでしょうか。
[ルーツ先生へ]ネタはふと思いつくものですか?
それとも捻り出してますか?
(平和論さんの質問)
最初の1コマ、1ページだけ思いついて、最後まで勢いで行ける時はだいたい調子が良くて、お気に入り回でした。
逆に途中でつまってしまったりするときはなかなか苦しく、別のネタをつなげたり、オチだけ考えてそこへつなげたりなど苦戦しました。ですが、Piyoさんの作画やアニメ化を経て、それが素晴らしい回になっていたりしていたので自分はとても幸福だなぁとおもいます。
[ルーツ先生へ]最初より思った以上に動いてくれたキャラクターと、実はもっと動かしたかったキャラクターはそれぞれ誰ですか? (オサイチさんの質問)
まりもです!まりもは最高に動かしやすい!!なすのもスピンオフとかやってよく動いてくれました。逆にかなえは神聖なる存在すぎて、尊かった。でもかなえが普通にしてるとこなんか、みたくないしいいよね。
[Piyo先生へ]キャラクターを描くときにこだわっているところはありますか? (りゅうきさんの質問)
月並みな回答になってしまいますが可能な限りそのキャラしか出来ない表情になるように気をつけてました。同じボケでもかなえ先輩とまりも先輩は違うリアクションになるように…ユリちゃんは単調にならないように…なすの先輩はなすの先輩でいてくれたらいいよ…って感じでした。
てーきゅうアニメの曲で一番好きなのはどれですか? (ザナドゥさんの質問)
やっぱりわしが、自分であれした「没落貴族のためのてーきゅう」と、「ぬふっとてーきゅうポトラッチ」じゃろう…。じゃがのう、一番などは決められんのじゃ…。わしはすべてのてーきゅうの楽曲を愛しておるのでなあ…。
「今宵フェスティバブル」が聞いていると元気になれるので好きです。ベストセレクションの主題歌ということもあって他と比べるとややマイナーな立ち位置になりがちなのも、作画担当として『通』ぶれるのでポイント高いです。 次は「ツッパリ君vs関取マン」かなぁ。キャラがみんなで歌ってくれるので集大成感があってここまでやって良かったな…って思えるんですよね。
てーきゅうのサブタイトルは映画の題名で統一されていますが、
サブタイトルになった映画の中で先生が一番オススメの映画はなんですか?
(エムラクールおじさん さんの質問)
サブタイの映画は全部面白いから、全部観ろ!!!!
「プライベート・ライアン」は7期でアニメが終わって、原作もそのあたりで打ち切られんじゃねーかと踏んで、エポック的につけたけど別にそんなことはなかった!アパム!!弾持って来い!!!!
あとこの、サブタイを映画タイトルにしたせいで、アマゾンプライムビデオとかネットフリックスとかの検索で「てーきゅう」が引っかかってしまって、非常に申し訳ない気持ちになります。連載開始当時はそうなるとは想像しておりませんでした。謹んでお詫び申し上げます。
そうですね!インセプションとクリミナルマインドが好きです(サブタイになっていない)。
「この作品に影響受けたな」というものはありますか? (三中心三さんの質問)
「世紀末リーダー伝たけし」は割りとほぼそのまんまじゃないかというくらい、全体のノリに影響受けてます。例えば、突然なんだかわからん大会がひらかれるところとか。
ボケの後ろ顔とツッコミが一つの大きなコマに入ってんのは完全に「清村くんと杉小路くん」の影響です。他「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」「水曜どうでしょう」「プライベート・ライアン」辺りに影響を受けて、私の人格は形成されました。
最初に思いつくのは「レベルE」です。学生のころに初めて読んだのですが、漫画の可能性に驚きました。
次は書店で偶然手に取った「はじめの一歩」32巻。ちょうどタイトルマッチの話だったのですが、これがまたすさまじい出来で…その日のうちに当時出てた70巻くらいまで全て揃えてしまったんですよね。おすすめです。はじめの一歩32巻。
最近では唐突に読みたくなって「キャプテン翼」を大人買いしました。改めて、日本のサッカーを20年進歩させたと言われるだけあるわ…すげぇ…。ってなりました。もし小学生のころに読んでいたら漫画なんて描かずにサッカー小僧になっていましたね。あと松○くん。彼はいい。いぶし銀の輝き持ってる。
いや、好きな漫画を羅列しただけですね!はい!
まだ描きたかった話、エピソード等あれば教えて頂けると嬉しいです! (昆布さんの質問)
もうない!スピンオフとか合わせて、なん回水着回やったんだよ!!頭おかしくなって死ぬぞ俺!!
話を考える方じゃないので、もし自分が描くなら…
トマリンが宇宙通販で買ってきた惚れ薬を誤ってまりも先輩に使っちゃって一日中モテまくる話と、ユリちゃんの隣の席のモブメガネが主人公の「隣の席の押本ちゃん」、あとは修学旅行回の続きでまりもが陽太に異性の好みの質問しまくる話もいいなぁ。
陽太の返答に対してなすのの一挙一動とくっそニヤニヤしてるユリちゃんとか描いたら面白そう。
「てーきゅう」をやってて良かったことを言っちゃってください! (Naru★さんの質問)
やっぱりけやきひろばで二回やったライブやな。一回目は観客側で、二回目はステージに上がらせてもらって、数千人が盛り上がってるのを中で体感して…あの光景は、多分走馬灯として死ぬ前にも思い出すで、ほんまに。
けやき広場のステージの上でてーきゅう4期の発表をした時、客席から「ありがとー!」って声が聞こえたんですよ。続けてきて良かったと実感出来て嬉しかったのをよく覚えています。
お二人にとって、『てーきゅう』とは? (グリ〜ゼさんの質問)
漫画家になろうとしてからここまでで、半生の時間が経っていました。人生の半分。といってもいいのかもしれません。
20代の半分以上、てーきゅうをやっていたんで、まさに第二の青春です!
最後になりましたが、「てーきゅう10期」こちらを皆さまの夢の中で放送していただければ、これに勝る喜びはありません!!6年間、どうもありがとうございました~!!!
メロンブックス:渡部優衣さん・板垣監督
とらのあな:三森すずこさん
アニメイト:花澤香菜さん
ゲーマーズ:鳴海杏子さん・ルーツ先生・Piyo先生

※詳細・お問い合わせにつきましては、各書店様のHPをご覧くださいませ。


てーきゅう⑮
【原作/作画】ルーツ/Piyo
【仕様】B6判 モノクロ 144ページ
【定価】600円+税
テニスしない系・ノンストップシュールギャグ漫画完結巻!!
最後の最後までテニス部4人が縦横無尽に大暴れ!!作中最強を決める格闘トーナメント!? かなえが魔法少女に!?そして最後に迎える笑撃!? 感動!!?のラストは――!?